家事サポート・わたしたちの仲間になりませんか?

子育てに困難を抱える家族たち

妊娠し、出産をしたばかりの母親はしっかりと身体を休めることが必要です。1か月は寝て過ごせるとよいのですが、その環境を整えられる人はわずかです。

産前・産後の大切な時期に無理し、産後うつが長引いたり、体調が整うのに時間がかかったり、パートナーとの関係悪化、虐待につながる場合もあります。しかし、そのようなしんどい状況になっても、誰にも手助けを求めず孤独な子育てをしている女性たちが多くいます。

妊娠・出産後のこの大切な時期に、母親が大切にされる必要があります。また、この時期に誰かにつながることができればそのあとの子育てがより楽になるとa littleでは考えています。そんためにも、声にならない「SOS」を受け止め「手伝うよ」と言える人の存在が必要です。

家事・育児の経験を生かして、
地域で活動する

a littleの家事サポートでは、子育て期のご家庭を訪問し、家事・育児(=ケア)を行います。2時間のケアが、サポーターとの信頼関係を築き、ご家族は安心して家で過ごせるようになります。サポーターとご利用家庭は、地域に暮らす住民同士です。道で偶然出会うこともあり、ご家族にとっては地域で暮らす安心がひとつ増えます。a littleの家事サポートを通して、地域につながることができるのです。みなさんがこれまで培った家事や育児の経験が地域の家族たちの一助になります。ぜひ、私達の仲間になってください。


私達の役割

十人十色の
身近なモデルとして

誰も子育ての方法を事前に学校で教えてもらうことはありません。にも拘わらず、妊娠・出産したらすぐに本番。今は実親から育児や家事について学ぶ機会も減っています。そのため、困っているご家庭があります。サポーターが訪問し、家事・育児を手伝うことは、そのご家族にとっては自然に育児の手技や家事の方法を知ることにもなります。また、さまざまなサポーターが入ることで、ご家族は家事・育児の方法は一つではないことを知り、自分らしく子育てをしていいのだと思えるようになります。

スペシャルパートナー(SP)

「人には得意・不得意があってもいい」。凸凹を補い合える仲間がいるのがa littleです。伝説の家政婦でもなければ、スーパー主婦でもない「ただの私のまま」そこに居られる。そんな仲間たちが集まっています。

月1回の家事サポートミーティングでは、仲間たちと一緒にサポートでの苦悩や楽しさを共有します。料理のコツや家事の方法なども教え合います。家事サポートを通して、友達でも家族でもない人たちと出会えます。


SPたちの声

日々の喜び・たのしさ

★喜んでもらえていることが伝わってくるので、帰り道は達成感を感じm。家に帰ると自分も家族に優しくなれる。

★家事サポートに入ることで、自分も普段がんばっているなってゆるめてあげられる。

★自分もいつでも頼っていいのだと思えて安心。

★子育ての時間を家族以外と共有する、新しい社会の形を作っていると実感できる。

★世の中にこういう仕事をしている人がいると知れて、刺激を受けます。

★生まれて間もない赤ちゃんのお世話をできてうれしい。

利用者さんの声

感謝の気持ちが届いています。

☆子どもたちにも私にも優しく接してくれてありがとうございました。

☆美味しいご飯も丁寧な掃除もとても嬉しかったです。

☆帰省できず、家族が来ることもできない中、不安だらけだったけれど、家事サポートのおかげで安心できました。

☆a littleのみなさんのかげで産前産後ゆっくり過ごさせていただきました。

私達が〇〇します。

サポーターたちと一緒に研修や家事サポートを一緒に行い、
日常のシフト調整、相談などを担当するコーディネーターです。

坂本恭子

Kyoko Sakamoto

みなさんと一緒に活動できることを楽しみにしています。

金田美紀

Miki Kaneda

さまざまなご家庭があります。ゆかいな仲間たちと一緒に活動しましょう。

スタッフ募集要項

【活動内容】

利用家庭に伺い、料理や掃除、洗濯、お子さんのお世話などを行います。

産前産後や子育て中のご家庭を訪問することが多いです。またひとり親家庭のサポートも行っています。

経験に応じてサポート先を調整します。

月1回の定例ミーティングや研修に参加していただきます。



【活動時間】

・1.5時間~3時間程度

・主に9時~17時

・17時以降/休日のサポートもありますが、シフト希望が出せます。

・週1回(2時間)~の活動からOK

【勤務条件】

・時給 1200円(夜間、休日は割増されます)

 月1回月末にお支払いします。

・雇用契約を結びます。

・労災あり

・交通費 公共交通機関を利用した場合、利用者さんから直接受け取ります。


サポーターになるまでの流れ

【説明会】

サポーターとして活動したい方をを対象にした活動説明会を行います。(約1時間)

【研修(座学)】

サポーター研修です。研修後に家事サポートのサポーターとして登録し、活動を開始できる方を対象に実施しています。(3時間×2日間)



【登録(実地研修)】

登録・面談(個別調整/2時間)後、実地研修を行います。(約2時間×2日間)

登録するには、a littleの会員になっていただく必要があります。(年会費2000円)



【デビュー】

コーディネーターが同行し、実際のご家庭でのサポートに伺います。この時点から賃金をお支払いしての活動になります。

よくあるご質問

サポーター登録するにあたり、多くの方から寄せられる質問をご紹介します。

料理が苦手なのですが、大丈夫でしょうか?

どのサポーターも最初は不安に思われることです。初めて台所で料理をするには慣れが必要です。利用会員には「a littleレシピ集」からご依頼をいただきます。「レシピ集」の内容は2時間のサポートで十分作れる設定になっていますので、安心してサポートに臨んでください。

コロナ感染やそのほかの病気の感染が心配です。

感染対策として対応マニュアルを作成し、利用会員とサポーターに遵守していただくようお願いしています。また風邪症状など不安がある場合は、無理せずにサポートをお休みしていただくこともお互いに了承の上活動をしています。

サポート中に困ったことやとっさの出来事があったときどうしたらいいですか?

コーディネーターに電話やラインでご連絡ください。不安を一人で解決しようとせずに、いつでもご相談ください。

物を壊したときにはどう対応したらいいですか?

利用会員宅で物損があった場合は、まずは利用会員にご報告をお願いします。了解を得た上で写真を撮っておいてください。発生場所、時間、状況などをLINEでお知らせください。また、移動途中での怪我についても同様にご報告ください。